妊娠中におすすめの髪型

【厳選】妊娠中におすすめの髪型

女性用育毛剤妊娠中

  1. ボブ
  2. 肩くらいまでの長さのボブヘアは、アレンジもしやすく、またお手入れもそれほど負担にならない長さなので妊娠中にピッタリです。
    寝グセがついてしまった時などには、さっとまとめてごまかせる程度の長さにしておくのがポイントですね。

  3. ショート
  4. 妊娠中は思い切ってショートヘアにしてしまうのもおすすめです。
    髪が短く、少なくなる分、シャンプーやトリートメント、ドライヤーにかかる時間が減り、お手入れが楽になります。

  5. ロング
  6. ロングヘアというと、ヘアケアに負担がかかりそうな印象がありますが、意外と楽でもある髪型です。
    妊娠中は、なかなか美容院に行くことができないという方も少なくないでしょう。
    そんな時、髪を長く伸ばしておくと、アレンジがしやすく、髪型も決まりやすいので、美容院をさぼっているという感覚が少なくなります。
    中途半端な長さの髪型とは違い、まとめるのも簡単で、まとめてしまえば邪魔にならないのも嬉しいポイントですね。

  7. セミロング
  8. あまりにも長すぎるロングヘアはお手入れが大変という方もいますが、鎖骨くらいの長さのセミロングなら、そこまで負担になりません。
    セミロングはアレンジしやすい長さですし、髪が落ち着き、寝グセになりにくいのでお手入れが楽ですね。

【泣!!】妊娠中に起こりやすい髪のトラブル

  • パサパサ
  • 妊娠中にはホルモンバランスが乱れたり、赤ちゃんに栄養をたっぷり届けるために、髪の質が変わりやすくなります。
    パサパサとした髪質になってしまいやすいので、しっかり潤いを与える工夫をすることが大切です。

  • ベタつき
  • 妊娠中の髪質の変化は人それぞれで、中にはパサつくよりも、ベタついてしまうという方もいます。
    これも、ホルモンバランスの変化などによる影響ですので、できるだけストレスを溜めずに過ごし、体調を整えることが大切です。

  • 抜け毛
  • 産後は抜け毛のトラブルが起こりやすいことで知られていますが、妊娠中にも抜け毛が始まってしまう方もいます。

     

    >>妊娠中の抜け毛に効果的な女性用育毛剤はこちら

     

    ホルモンバランスや体調の大きな変化に加え、不安やストレスが原因となっていることもあるので、できるだけリラックスして過ごすようにしましょう。

  • 白髪 
  • 妊娠中には白髪が増えることもあります。
    白髪が増えると、一気に老けた印象になるため、気にしてしまう方も少なくありません。

  • 頭皮のトラブル
  • 妊娠中には、髪だけでなく頭皮が起こりやすくなることもあります。
    例えば頭皮にニキビができたり、乾燥して痒みが生じたりといった症状です。
    頭皮は美しい髪が生えるための土壌となる部分ですので、しっかり整えておきたいですね。

妊娠中に髪染めはOK?

妊娠中に髪染めをすることに抵抗を感じる方は少なくないでしょう。

 

髪染めは見た目の印象を大きく変えてくれますので、普段なら常に髪染めをしているという方も少なくないですね。

 

では妊娠したら、出産を終えるまでの約10カ月の間、一切髪染めをしてはならないのかと言えば、そういうわけではありません。

 

安定期に入ってから、美容師さんとよく相談しながら、できるだけ安全な髪染めを使ってもらいましょう。

 

ただし、妊娠中には頭皮がデリケートになっているため、頭皮が荒れるなど、薬剤によるトラブルが起こるリスクがあることを忘れてはなりません。

 

また、ニオイなどにも敏感になっているため、髪を染めている間に気分が悪くなってしまう恐れもあります。

 

もし、髪を染めている間に頭皮に異常を感じたり、気分が悪くなってきたという場合には、すぐに美容師さんに伝えるようにしましょう。

 

また、髪を染める時間が長くなったり、シャンプーの時間が長くなると、大きなお腹で同じ体勢をとることが負担に感じられることもあります。髪染めをする時には、思い切って髪型も、できるだけ短時間で施術を済ませられるようなショートやボブなどにチャレンジしてみるのも1つの方法ですね。

妊娠中のヘアスタイルそれぞれのメリットとデメリット

妊娠中のヘアスタイルとそれぞれのメリット・デメリットについて以下にまとめました。

 

 

メリット

デメリット

ショート お手入れに時間がかからない 寝グセがつきやすい、こまめにヘアサロンに行かないとスタイルが崩れる
ロング 簡単にまとめられる 乾かすのに時間がかかる
セミロング さほどお手入れに負担がかからない 結んだときに落ちてきたり、扱いにくいケースもある
ボブ おしゃれに見える セットしないとおしゃれに見えない

 

 

これらの、それぞれの髪型が持つメリット・デメリットを理解したうえで、妊娠中の髪型を検討してみましょう。